2016年2月10日水曜日

~~~DTM機材紹介~~~音楽制作環境編〜〜〜

こんばんは。「命の欠片P」です。

まだまだ寒い日がつづいています。


音楽制作した後、外で一服する時、特にそう感じます。



さて。。。今日は僕が普段

「音楽制作に使っている機材の紹介」を致します。

制作している所はこんな感じです↓❗️❗️❗️





使っている機材は以下の通りです。


■DAW

    •Cubase7.5

■PC

 •メインPC  Mac mini Late 2012

 •メモリ    16GB


    •HDD            1TB(外付け)


 •サブPC        Mac book pro Mid 2010


 •メモリ    8GB


■Vocaloid

    •IA
    •初音ミク


■オーディオインターフェース

 •YAMAHA  MG10XU(ミキサー)


■モニターヘッドフォン

    •SONY      MDR-CD900ST
 •YAMAHA HPH−MT220


■スピーカー

 •YAMAHA MSP5


■キーボード

 •マスター
  Yamaha DGX-630(88鍵盤)

 •サブ

  Roland  GAIA SH-01

■ギター

 •Gibson     SG 2014
    •Fender     Telecaster
    •Cort      アコースティックギター

■マイク
 •RODE NT3
    •SHURE BETA 58A


■アンプ
 •VOX MINI5-RM


■アンプシミュレーター
 •LINE6 Pod X3
 •ZOOM G3
    •GuitarRig5


■音源

 •総合
  Komplete9 Ultimate
       SampleTank3

    •シンセ

    Massive 
    GAIA SH-01

 •ピアノ

  Ivory2

 •ギター

  Electri6ty

 •ベース

  Trilian

 •ドラム

  BFD3

■プラグイン

 •Waves Gold Pack

    •Waves L3 16 Multimaximizer


 •SLATE DIGITAL FG-X


主に使っている機材は以上になります。



基本的に僕は[ソフト音源で楽曲制作]をします。


GAIAに関しては、


[アルペジエーター機能を生かして、Massiveの音源を鳴らしたりMIDIで録音したものに、シンセで音色を切り替える]


といった使い方をします。


特に[手癖が出てしまってマンネリ化している時に利用する]事が多いです。


GAIAはシンセの基礎を学ぼうと思って買いましたが、使ってみると楽しいです。





今回のブログの内容は以上になります。


また、[機材のレビューなども今後書いていこうと思います]ので、宜しくお願いします。



ここまで読んで下さった方々、どうもありがとうございます。



それでは^^














0 件のコメント:

コメントを投稿